BMW R100GS 塗装完成とケイハン製Y管

いよいよ梅雨明けですね。

購入してから約3ヶ月、少しづつ始めたカスタムも、一旦塗装完成となりました。

以前フォトショで作成したイメージの通りです。

とりあえず夕暮れ時、スマホの写真で画質はよく無いですが

r100gs Y管

グレー×シルバーの塗り分けはタンクとサイドカバーが繋がっているような雰囲気?になるようにあえて後半のエッジを無視してみました。

r100gs Y管 custom

r100gs Y管 custom

ケイハン製Y管について

ビフォア

r100gs Y管 custom

 

アフター

r100gs Y管 custom

 

下から覗くと

r100gs Y管 custom

こんな感じで、オイルパンや、クラッチ付近がスッキリ、メンテナンスもしやすいんじゃ無いでしょうか。

r100gs Y管

Y管への変更、R100GS 後期型での率直な感想

よかった事
・低速時のギクシャク激減(感動するほど)
・1速2即のコントロールが楽
・足が暑く無い(変更前は4月の寒い時期でも右足だけ暑かった)
・エンブレの緩和

好みありそうな変化
・微振動増えました
・マフラー音質変化、ちょっとパリッとします
・エンブレが弱くなるので、ブレーキング多めになります。

トルクが薄くなるというお話をたくさん聞いていたのですが、個人的にはスームズに回るようになりかなり好印象です。
コレクターボックス有りの状態だと1500~2000回転の渋滞時のトロトロ運転、交差点、道幅の狭い近所、自宅付近などギクシャクして乗りづらいな〜、辛い、と感じていた部分が全て解消されたので大満足です。(メインジェットは150→158にUPしています。)

ちなみに初期型のR100GSに試乗させてもらった事がありますが、初期型の方はノーマルでもギクシャクせず低速から粘る乗りやすい、いつもの慣れ親しんだBMWでした。
FLATさんでも後期型GSはキャブセッティングや、ツキの悪さなど悩まれている方が多いとのこと後期型と初期型は外装はもちろん違うのですが、機構としてはウインカーリレー、イグナイターの違い程度との事です。(気になったのでイグナイターも交換して試してみましたが変化無し)

というわけで、完全に個人的なR100GSカスタムですが、今度ちゃんと写真とってみたいと思います。