R100RS シート高について(オリジナルシートレール検証)

OutLoudオリジナルシートレールのご購入と同時にお問い合わせいただく事が多いイージーライダースディバイディングシートのシート高検証してみました。

bmw r100rs r100 r100s caferacer カスタム

早速こちら


夜間スマホで撮影したので画像が荒れております。すみません…

シート高は820mm~830mmの間といったところでしょうか
(撮影する際ちょっとした角度で数値の見た目が変わってしまいます)

ちなみにノーマルのカタログ数値が807mm。
ディバイディングシートはノーマルに対して新品の状態で10~15mm程度シート高が上がっていますがSR用という事もあり、スリムですので足つきはかなり良いです。
(※ディバイディングシートはSR用シートの中でも厚いです)

見た目は好みだけど足つきを気にされる方は同デザインの「(EASY RIDERS) 超フラットシート ディバイディングNT1436」をお勧めしております。

商品ページではシートの厚みは書いてありませんでしたが、

商品紹介
●マジ薄々です! 主張し過ぎないデザインで乗り心地は超ハードですが女の子にも人気があります!
●適合車種例:SR

との事なのでかなり薄く足つきはよくなりそうです。

 

デイトナSR用コージーシート

こちら、アルカンターラブラックに張り替えて、遠めではでばいでぃんぐシートとの違いがよく分からないかと思いますがR100RSノーマルと比べてもかなり足つきがよくなります。
身長165cm以上の男性でしたらどんなシートでも足つきが悪いと感じる事はあまり無いと思います。

シート高の検証でした、まだまだ気になるSR用シートや汎用シートあるので、個人的に購入して検証してみたいと思います。