BMW BING40mm(R100GS R100R) キャブ用メインジェットセット #152 #154 #156 セット

a0011
a0011 a0011

BMW BING40mm(R100GS R100R) キャブ用メインジェットセット #152 #154 #156 セット

(a0011)

 

※こちらの商品は全国一律レターパックライトにて発送いたします。(他の商品と同梱の場合は送料おまとめいたします。)

セット内容

BMW BING40mmキャブ用メインジェット

#152 #154 #156
各2個ずつ合計6個set

OutLoudオリジナル日本製

純正サイズでは存在しないR100GS/R100R パラレバー向けサイズとなります。

 

対応車種

BMW パラレバー R100GS R100R
※ツインサスBING40mmには非対応。

 

メインジェット交換方法

ガソリンコックは必ずOFFを確認し作業を行ってください。

キャブ下部にあるフックを外す(少し硬い)

r100gs メインジェと交換 画像

 

ケース内のガソリンをこぼさないようにゆっくり取り外すとジェットが出てきます。

r100gs メインジェと交換 画像

10mmで抑えつつ

8mmで外す(ワッシャーを落さないように気をつけてください)

r100gs メインジェと交換 画像

外れました(ゆっくり丁寧に作業して5分程度です)

r100gs メインジェと交換 画像

交換の手順は逆に行ってください。

※ご注意※
ケースにはコルクタイプのガスケットが使用されています。はさんだり、変形させないようにご注意ください。


 

OutLoudオリジナルBING専用メインジェット(40mmパラレバー向け)

当店の定番商品モノレバー向けbing32メインジェットセット
新たにR100GS R100R/bing40用を開発いたしました。

渋滞や、街中交差点の低速、パーシャルでの高速巡航時普通に乗りやすくしたいという事が目的となります。

ニードルの変更は変化が大きすぎるため、メインジェット交換はマフラー変更やセッティングの微調整に有効です。

■開発経緯■(完全に個人的なわがまま目線)

R100GSを購入して最初に感じたポイント。

・滑らかなモノサスbing32に対して、ギクシャクする

・低速~中間トルク部分が付いてこない

・乗りにくいわけではないけどなんとなく詰まり感!

解消するため試行錯誤(時系列)

・キャブオーバーホール

・コレクターボックスを撤去
(大分乗りやすくなりました)

・HPNマフラーサイレンサーへ変更
(少し抜けよくなりエンブレ減少)

・ツインサス用メインジェット#160へ変更
(トルクが出ますが濃過ぎて乗れたものじゃない)

・メインジェット #158へ変更
(納得できないけどとりあえずなんとか)

ここまでが時系列。

#158でも良いかも?と感じるのですが、エンジンがしっかり温まってくるとなんとなく濃い感じ
実際プラグも濃く、ミクスチャー調整ではどうにもならない範囲

というわけで気になるのが150~158までの中間のメインジェットです。

bing32用メインジェット変更の効果、違いは体感済みなので、中間のメインジェットの変更は1度気になると試してみたくて仕方がありません!

個人的には#154が丁度良い!

■あえて一番飛ばしのメインジェット。

bing32用メインジェットは、R65~R100RSまでの排気量をカバーするため細かな番手にしています。
ショップ様など1セットで2台分使っていただいていたります。

私、個人的な感覚になりますが、R100GSはオイルクーラーサーモが付いていない事もあって、季節や気温変化の影響をシビアに受けます。
しっかり温まって調子が良いですが高速道路を利用しエンジンが冷えると急にギクシャクしだす。
日中温まって乗りやすくなってきたけど、気温の下がる夜になると突然乗りにくい…

と言う感じで乗るたびに変化を感じるなーといつも思います。
(共感していただける方いらっしゃると思います。)

そんなシビアに調子が変わるGSのメインジェットが1番手違いで用意されていたら、気になって気になって、乗るたびに変更したくなって一日終わる、迷宮入りして抜け出せない!
と思いあえて152 154 156という三択にしてみました。

オススメ番手

#152 純正より少しリッチにしたい、冬などおすすめ。
#154 マフラー変更セッティング変更(Yパイプなど)
#156 純正から大幅にヌケの良いマフラーに変更した車両など

 

完璧に近い精度を目指して

OutLoudがオリジナル商品として販売するパーツは「日本製」「高精度」にこだわって開発を行っております。
今回もメインジェット開発のため、純正#150とツインサス用#160を比較、計測したところ明らかに#160は表示の数値を超えるジェット穴の大きさになります。
※検証
標準の#150に対してツインサス用#160、数字は
10番UPですが実際は10以上のサイズアップ(旧型ツインサス用とは基準が違う)

発送はレターパックライトにてお送りいたします。

在庫状態 : 在庫僅少
¥7,800(税別)
数量