続く中古車カスタム R100RS メーター交換 配線

というわけで、前回ささっと取り付けてしまったメーターですが。

配線についてお問い合わせなどありましたので、配線の写真を掲載してみました。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

シンプルでいいですね!

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

上から見るとこんな感じです。

メーターを取り付ける土台的なステーと、ジェネレーターランプ、ETCセンサーはこんな感じです。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

前から見てもスッキリですね。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

というわけで配線はこんな感じで、5 3/4 ルーカスタイプヘッドライトケースに全て収まります。

長くまとめているケーブルはスピードセンサーのものです。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

赤がプラス、黒がマイナスです。(BMWは茶色)
ジェネレーターランプ、スピードセンサーのプラスとアースが追加されますので、分岐が多くて後チャ付いて見えますが、作業自体はシンプルです。配線図を見ながら作業すれば迷わないと思います。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

ウインカー、ニュートラル、ハイビームのインジケーターは追加や変更の可能性が無いのでカプラーにまとめます。
抜き差し含めいろいろと楽になりますね。

bmw r100 メーターカスタム 社外メーター デイトナ

というわけで、ヘッドライトのバルブが入ってもまだまだ余裕がある感じです。

という感じで参考になったでしょうか?

メーターを変更すると車体の雰囲気変わりますね!

 

ちなみに取り付けたパーツはコチラになります。

 

デイトナ velona80

ジェネレーターランプ
※付属のバルブは24v用なので別途下記12vが必要