OutLoud フロントフェンダーカスタムのご紹介

何度かメールでお問い合わせを頂いた「デモ車」のフロントフェンダー

何度かといっても2回ですけど…潜在的に気になっているの人いらっしゃるのでは?と思ってご紹介したいと思います。

bmw r100rs r100 r100s caferacer カスタム

ちなみにこちらの車両のフェンダーです。

 

BMW R100RS アルミフェンダー カスタム OutLoudデモ車

斜め後から・上から

こんな感じです。

 

カスタム方法

・純正ライザー
アルミフェンダーWM(プレーンフェンダー)

となります。

ライザーは社外ですか?と聞かれるのですが、純正ライザー中央に穴を開けボルト1本止めでフェンダーを固定しています。

純正のライザーは通常ブラック塗装がされていますが、OutLoud号は純正ライザーの塗装を剥離し磨いています。
剥離の手順は耐水ペーパー(#300 #600 #800 #1000 #1500 #2000) 最後にコンパウンドでひたすら磨きまくりました。
バフ屋さんにお願いするのがベターですがご自信でも根気と時間をかければ…といったところです。

穴を開ける場所

BMW R100RS アルミフェンダー カスタム OutLoudデモ車

↑ライザー表側です

BMW R100RS アルミフェンダー カスタム OutLoudデモ車

ライザー裏側にはこんな感じでちょうど肉厚があって穴もあけやすいです。

ライザー裏側にタップを立ててネジ穴を開ける方法もありますが、確実にフェンダーを固定させたかったので貫通させ6mmボルト、ロックナット、フェンダーとライザーの間にスポンジ(シールタイプ)で振動対策しています。

ボルト1本止めは不安でしたが、フェンダー自体が軽く短い事もあり、何の不安も感じないほどしっかり取り付けられています。
スポンジの効果もありガタ付きや振動音もありません。

いかがだったでしょうか?
以外と簡単そう?難易度低そう?なカスタムではないでしょうか。

一度穴を開けてしまうと元に戻せないというデメリットはありますが、フロント回りがスッキリするのでお勧めです。